修学旅行前のムダ毛対策!もう遅いなんて言わせません!

修学旅行前のムダ毛対策には、どのような方法があるでしょうか?

何泊かにもよると思いますが、必ず伸びてくるのがムダ毛ですよね。

修学旅行でなければ、夏場以外は長袖でごまかすことが出来たし、体育の授業でも剃っていれば分からなかった。

要するに毎日処理することにより、毛深いことを隠し通すことが出来たわけです(書きかたが悪くてすいません)。

が、修学旅行の入浴タイムは回避できません。

修学旅行の温泉はムダ毛が

友達同士で「太っている痩せている」「肌が綺麗汚い」「足が太い細い」「胸が大きい小さい」など、語った覚えがありませんか?

毛深いのがばれてしまう可能性があると億劫になってしまったり、必要以上に体を隠してしまったり…。

間近で見られる可能性が高いので、毛深いのが露呈してしまう可能性が高いんです。

さらに、数日間処理が出来ないならなおさらですよね。

3泊4日くらいの修学旅行の場合だと、毛が伸びて、目立つくらいの長さになる可能性はかなり高くなってしまうと思います。

正直難しいです

対応策は正直難しいです。

高校生の修学旅行なら、エステやクリニックで全身脱毛をする方法がありますが、ホルモンバランスが整わない小学生や中学生だとそれも困難です。

がしかし、修学旅行までに2週間あれば、それ以外の方法で毛を目立たなく出来る可能性があるんですよ。

それが抑毛という方法なんです。

個人差が大きいのですが、2週間で細く薄くなるのを実感されている人もいるんですよ。

もしもまだ修学旅行までに1ヶ月以上あるのでしたら、確率がかなり高くなりますので、抑毛を試してみるのが良いと思いますよ。

生えるスピードが遅くなり、細く薄くなれば、ムダ毛の処理の回数が減りますし、数日間は処理しないですむ体質になりますので、修学旅行の間は剃ったり抜いたりせずに、抑毛剤を塗るだけで済みます。

ただ、先ほども書いたのですが、個人差があることは頭に入れててくださいね。

十人十色、千差万別なんですよね。

苦肉の策

が、間に合わないときもあります。

修学旅行が『明日』や『明後日』だと、抑毛をしても無意味です。

そのときには、修学旅行に行く朝に、除毛するか毛抜きで脱毛するかしか方法は見当たりません。

除毛は剃るよりも、表面よりやや奥のほうまで毛を溶かすので、幾分かはマシだと思います。

毛抜きは、次に生えてくるまでに時間を要しますので、修学旅行の間、目立たないように出来ると思います。

そして、もしものときのために、カミソリを旅行バッグに入れておくことですよね。

トイレなどで、サッと処理してくださいね。

肌へのダメージを考えたら、どの方法も適していないのですが、乙女心としては背に腹は変えれないので、仕方がありませんよね。

繰り返さないために

人前での肌の露出というのは、思わぬところで起きることもありますので、日ごろからのケアが大切なのではないでしょうか。

ですから、肌へのダメージが少なく、ムダ毛にしっかりとアプローチしてくれる方法で対応してくださいね。

修学旅行に間に合わない場合の処理法は先ほども書きましたが、肌へのダメージがかなり高いので、どうしようもない場合だけにしてくださいね。

肌へのダメージが最小限に抑えられるのは、刃が直接肌に触れずに処理することが出来るシェーバーなんですよ。

⇒毛の処理はシェーバーが良い
【スポンサードリンク】

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。