小学生のひげ対策に適した方法はこれです!簡単に処理できますよ!



もう、小学生の髭に悩むことはありません!


小学生の子供の産毛が濃くて、ひげのように見えてしまって、困っていらっしゃると思います。

きっとあなたは、どのように対策をすればいいのか探していらっしゃると思います。


小学生女子の子供のひげを、本当にどうにかしてあげたいと心から思っていらっしゃいますよね。


では、どうすればいいのでしょう?


小学生の女の子の口ひげには、2つの方法でアプローチをすると良いされているんですよ。


シェーバーで処理




小学生のひげ対策に適している方法はシェーバーです。

処理方法には、抜く、脱色、除毛、剃る、脱毛がありますが適しているのはシェーバーで剃ることです。


それ以外の方法は、肌トラブルを招きやすいので注意が必要だと考えられます。


『脱色』や『除毛』は、肌の成分のたんぱく質にダメージを与える可能性がありますので、子供の肌へのダメージは計り知れません。

脱色剤や除毛クリームのパッケージや本体の注意書きのところに、顔への使用はしないでくださいと明記してあるものもあるくらいですから、肌が弱い子供に使うというのは抵抗がありますよね。

抜く方法は痛みを生じますし、埋没毛や毛のう炎などのトラブルを起こします。

カミソリで剃る方法は肌を傷つけてしまい、色素沈着やカミソリ負けなどのトラブルを起こしてしまいます。


シェーバーは直接刃が皮膚に当たることがありませんので、トラブルはとても少なくなります。

そんなシェーバーの中では、どれが良いのでしょう?


人気が高いのはフェリエ




実際に使い勝手のよさで定評があるのが、パナソニックから販売されているフェリエですね。

私も娘も使用しています。

楽天やアマゾンやヤフーショッピングや価格.comや@コスメでも絶大なる人気を誇っていて、顔剃り用のシェーバーとしては他のメーカーの追随を許しません。

使用した人からは絶賛の声が届いていますので、一部を紹介したいと思います。

ホームセンターなどで見かける1000円のものと比べると、切れ味が恐ろしいくらいに違います。結果的に乗り換える可能性があるので、最初からフェリエを買ったほうが得だと思います。
産毛が正直ここまでそれるとは期待していなかったのですが、使ってみたら驚かされました。娘も大満足の様子です。
もともとは私が眉毛を整えるために使っていたのですが、娘が顔の毛が気になると言うので使用してみたところ、綺麗に剃れました。それ以来、私も顔剃りに使用しています(笑)
処理が本当に楽ですし、長く使えるのでコスパ的にも最高だと思います。
肌への負担がかなり軽いので重宝しています。カミソリを使って処理していたら赤くなっていた娘の肌も、これなら問題なく剃れています。
何が一番便利かって、肌を傷つける心配が無いってところですね。普通のカミソリなどだと出血することもありますがこれなら大丈夫です。

先ほども書きましたが、正直この使用感は病み付きになりますよ。


そして、抑毛で毛根へアプローチ




ひげをフェリエで処理したとしても、一時しのぎでしかありません。

また、目立ってきてしまうんですよね。


そのときにまた剃ればいいのですが、もしも薄く細くなる方法があったら嬉しくないですか?

その方法に抑毛というがあるのですが、ご存知でしょうか?


抑毛とは、毛の再生スピードを遅らせたり、毛根にアプローチして薄く、細くする画期的なムダ毛処理方法なんですよ。

塗ってから、その日や翌日にどうこうなるわけではありませんが、徐々に変化を感じる処理法になるんです。


ひげを処理するペースが、徐々にですが遅くなってくるんですよ。

そして、見た目に変化が出てくるわけですね。


素晴らしいと思いませんか?


もちろん、剃るだけでかなり変化は見られますので、あくまでも、抑毛は補助的と考えてよろしいかと思います。

女の子の口ひげは可愛さを損なうので、色々な方向からのアプローチを考えると良いかもしれませんね。

娘に驚きの変化をもたらした、抑毛についてはこちらに書いております。

⇒ひげを細く薄くしてくれるイソフラボン配合の抑毛ジェル
【スポンサードリンク】

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。