ムダ毛の処理法

このページは、子供のムダ毛のケアに関する情報を掲載しています。
子供のムダ毛を抜毛する
ムダ毛(無駄毛)のケアで、少しでも長い期間、毛が生えてこない方法として真っ先に思いつくのが、毛抜きや爪で挟んで抜く方法だと思います。 しかし、思っているより肌へのダメージが深刻なんですよね。 毛抜きで抜いたり、指でむしり取ったりするその方法は、簡単
子供の無駄毛はシェーバー+保湿が重要ですよ
子供のムダ毛の処理をするときに困るのが、肌を傷つけてしまうことです。 子供の肌は大人よりも薄くて柔らかくて弱い、といった特徴があります。 十分に免疫機能も発達していないので、外からの刺激にも弱く感染を起こしやすいのです。 子供
子供のムダ毛をカミソリで剃るなんて…
子供の皮膚は非常にデリケートですので、カミソリを使用するとかなり危険です。 肌が荒れて痒くなったり、小さな傷から、菌が入って感染を起こす可能性もあります。 角質を、削ぎとってしまうことも珍しく無いのです。 それに滅多にはないと思いますが、横滑
子供のムダ毛を脱色するなんて危険行為以外の何者でもない
子供のムダ毛処理を調べていると、脱色という方法があることを知った。 果たしてどうなんだろうと思われていると思います。 脱色は肌へのダメージがかなり強いです。 肌に優しい脱色剤というものも無いことはないのですが、それでも刺激は当然のようにありま
子供のムダ毛を除毛するんですか?
子供のムダ毛対策には色々とあるのですが、その中でも、気をつけたいのが、除毛クリームですね。 何故なら、毛を溶かすからなんです。 「溶かすのなら、毛がそこからなくなるわけだから良い方法じゃない?」と考えるのは当然なのですが、実は落とし穴があるんです。
子供に脱毛は早すぎる-その理由と他にできる対策とは
大人になってお金に余裕があれば、第一選択肢と言われている脱毛ですが、これは子供には向いないといわれています。 皮膚科はもちろんのことサロンなどで、断られることもあります。 その理由は、思春期は毛穴の発育途中ですから、いくら永久脱毛をしたとしても新た
子供のムダ毛を焼いて処理する
子供のムダ毛を処理するのに、焼き切るという方法も確かにあるのですが、ちょっとこれは考えてしまいますよね。 なぜなら、熱いからです。 大人なら我慢できる熱さでも、子供にも「ムダ毛処理のために熱くても少々我慢」をさせてしまうのも可哀想ですし、なおかつ、
子供にこのムダ毛処理はNG
ムダ毛の処理法の中で圧倒的に支持されている方法があります。 それが永久脱毛なのですが、毛根がまだまだ作られる小学生や中学生の時期には、その方法はあまり適切では無いんですよね。 何故なら、永久脱毛は毛根を破壊して毛が生えないようにする処理法なのですが
抑毛剤は子供にピッタリの処理法だと思っています
年頃の子供を持つ親御さんは、子供が思春期に入ってくると色々な悩みを抱えると思います。 その中の一つに容姿があると思います。 うちの娘は毛深いのが悩みでした。 毛深いことを伝えて良いのか伝えないほうが良いのか迷い、結局、娘が言ってく
子供の体毛に処方あり!-半袖や半パンがはけないときには
小学校高学年から中学にあがるお子さんをお持ちの親御さんにとって、悩みのタネになりやすいのが子供の体毛です。 この時期になると背が伸びたり、体重が増えたり、女の子なら女性らしい体になったりと体は大きく変化します。 これは成長ホルモンが分泌されているか
| 1 | 2 | 3 | 次ページ >>